ベッコアメ・インターネットサービス約款

第1章 総則
第1条 約款の適用
GMOインターネット株式会社(以下、弊社)は、電気通信事業法(昭和59年法律第86号)第31条の規定に基づき、このベッコアメ・インターネット・サービス契約約款を定め、これによりベッコアメ・インターネット・サービスを提供する。

第2条 約款の変更
弊社は、この約款を変更することがある。約款が変更された後のサービスに関わる料金その他の提供条件は、変更後の約款による。

第3条 用語の定義
この約款においては、次の用語はそれぞれ次の意味で使用する。
  • インターネットワークアドレス(IPアドレス)
    インターネットプロトコルとして定められている32ビットのアドレス
  • インテリジェントブランチ
    ルータの集積される弊社の管理する場所であり、有人監視が行われるもの
  • オンラインサインアップ
    オンラインの端末を使用して行なうベッコアメ・ライト契約の申し込み方法
  • 加入者専用回線
    弊社のブランチと契約者間を結ぶための電気通信回線であり、国内第1種電気通信事業者の専用回線によるもの
  • 公衆回線
    国内第1種電気通信事業者の提供する電話サービス
  • ドメイン
    一つのドメインによって示される範囲
  • ドメイン名
    「ドメイン」とは、インターネットにおけるレジストリ各社等によって割り当てられる組織を示す論理名称
  • ネットワーク接続装置
    ネットワークを相互接続する装置
  • ネットワークセンター
    ネットワークオペレーションセンター及びネットワークノード
  • バックボーンネットワーク
    弊社のネットワークセンターの物理的に上位に位置するネットワーク事業者の提供するネットワーク
  • ノンインテリジェントブランチ
    ルータの集積される弊社の管理する場所であり、無人監視のもの
  • ベッコアメ・インターネット接続サービス
    弊社が提供する電気通信サービス
  • ベッコアメ・キューブ
    弊社ネットワークセンターに設置されているルータと、契約者の使用する任意の一つの端末とを公衆回線網又はINS64もしくは加入者専用回線を使用して結び、その端末に対してインターネットプロトコルによる相互通信を提供し、電子メール、電子ニュース等の情報交換機能、遠隔ログイン、データベースアクセス等の付加機能を提供するサービス
  • ベッコアメ・電コミ・サービス
    弊社ネットワークセンターに設置されているルータと、契約者の使用する任意の一つの端末とを公衆回線又はINS64を使用して結び、その端末に対してインターネットプロトコルによる相互通信を提供し、電子メール、電子ニュース等の情報交換機能、遠隔ログイン、データベースアクセス等の付加機能を、電話料金を含めて提供するサービス
  • ベッコアメ・ライト
    弊社ネットワークセンターに設置されているルータと、契約者の使用する任意の一つの端末とを公衆回線網又はINS64 を使用して結び、その端末に対してインターネットプロトコルによる相互通信を提供し、電子メール、電子ニュース等の情報交換機能、遠隔ログイン、データベースアクセス等の付加機能を提供するサービス
  • ベッコアメ・フレッツ・ISDN
    弊社ネットワークセンターに設置されているルータと、契約者の使用する任意の一つの端末とをフレッツ・ISDN回線を使用して結び、その端末に対してインターネットプロトコルによる相互通信を提供し、電子メール電子ニュース等の情報交換機能、遠隔ログイン、データベースアクセス等の付加機能を提供するサービス
  • ベッコアメ・フレッツ・ADSL
    弊社ネットワークセンターに設置されているルータと、契約者の使用する任意の一つの端末とをフレッツ・ADSL回線を使用して結び、その端末に対してインターネットプロトコルによる相互通信を提供し、電子メール電子ニュース等の情報交換機能、遠隔ログイン、データベースアクセス等の付加機能を提供するサービス
  • ベッコアメ・B フレッツ
    弊社ネットワークセンターに設置されているルータと、契約者の使用する任意の一つの端末とをB フレッツ回線を使用して結び、その端末に対してインターネットプロトコルによる相互通信を提供し、電子メール電子ニュース等の情報交換機能、遠隔ログイン、データベースアクセス等の付加機能を提供するサービス
  • ルータ
    データの蓄積・交換・中継を行うネットワーク接続装置
  • 0070 データオンデマンドサービス
    弊社ネットワークセンターに設置されている弊社が指定するルータと、契約者の使用する任意の一つの端末とをデータオンデマンドを使用して結び、インターネットプロトコルによる相互通信を提供し、電子メール、電子ニュース等の情報交換機能、遠隔ログイン、データベースアクセス等の付加機能を提供するサービス
  • INS64
    東日本電信電話株式会社及び西日本電信電話株式会社の提供する電話サービス
  • フレッツ・ISDN
    東日本電信電話株式会社及び西日本電信電話株式会社の提供するIP 通信サービス
  • フレッツ・ADSL
    東日本電信電話株式会社及び西日本電信電話株式会社の提供するIP 通信サービス
  • B フレッツ
  • 東日本電信電話株式会社及び西日本電信電話株式会社の提供するIP 通信サービス

第4条 サービス提供区域
弊社がこの約款で提供するサービスの提供区域は、日本国のすべての地域及び、弊社サービスを利用可能なネットワークセンターが設置されている地域とする。

第5条 個人情報保護の取り扱いについて
  1. 弊社は、契約者の個人情報を、弊社が別途定めて公表する『個人情報保護の取り組みについて』に従って取扱うものとし、契約者はこれに同意するものとする。ただし、次の各号に定める場合はこの限りではない。
    (1) 法令に基づき、裁判所その他の司法機関及び行政機関から契約者に関する情報等の開示を要求された場合。
    (2) その他、契約者が事前に承諾した場合。
  2. 弊社は、必要がある場合には契約者の承諾を得ることなく契約者の登録したデータを複写し、これをバックアップデータとして保管することができるものとする。ただし、常に保管する義務は負わないものとする。

第6条 準拠法
約款の成立、効力、その履行および各条項の解釈に関しては、日本法が適用されるものとする。

第7条 協議および管轄裁判所
  1. 本サービスの利用及び本約款に関連して、契約者と弊社との間で問題が生じた場合には、契約者と弊社との間で誠意をもって協議するものとする。
  2. 前項の協議によっても問題が解決しない場合には、東京地方裁判所を第一審の合意専属管轄裁判所とする。

第5章 ベッコアメ・ライト・サービス


第1節 総則

第120条 最低利用期間及び起算日、契約の継続
  1. ベッコアメ・ライト・サービスの利用に関する契約(以下ベッコアメ・ライトと言う)の最低利用期間については契約者がこれを1ヶ月単位、若しくは1年単位から選択するものとする。その起算日は課金開始月の1日とする。最低利用期間を1年単位とした場合、その起算日は入会日の翌月1日とする。
  2. 利用期間満了日の属する月の10日までに契約者より、契約を継続しない旨の意思が表示されない限り本契約は自動的に同一の条件で更に1ヶ月若しくは1年間継続する事とし、その後も同様とする。

第121条 権利の譲渡制限
契約者が当該契約に基づいてベッコアメ・ライトの提供を受ける権利は、譲渡することはできない。

第122条 ドメイン名及びインタ−ネットワ−クアドレスの特定
  1. 契約者がベッコアメ・ライトにおいて使用するドメイン名及びインターネットワークアドレスについては、弊社がこれを指定する。
  2. 契約者は前項によって指定されたドメイン名及びインターネットアドレス以外を使用してベッコアメ・ライトを利用する事はできない。

第2節 禁止行為

第123条 禁止行為
契約者は、弊社の本サービスを利用して以下の行為を行ってはならない。
(1) 他の契約者、第三者または弊社の財産、プライバシーを侵害する行為、もしくは侵害するおそれがある行為。
(2) 他の契約者、第三者または弊社を誹謗中傷する行為、もしくはそのおそれがある行為。
(3) 他の契約者、第三者または弊社に不利益、損害を与える行為、もしくはそのおそれがある行為。
(4) 他の契約者、第三者の個人情報を売買または譲受にあたる行為、もしくはそのおそれがある行為。
(5) 公序良俗に反する行為、もしくはそのおそれのある行為、あるいはそれを助長する行為。
(6) 公序良俗に反する情報を他の契約者、もしくは第三者に提供する行為。
(7) 未成年者にとって有害と認められる情報の売買、譲受または掲載する行為、あるいはそれらを助長する行為。また、以上のおそれがある行為。
(8) 法令に違反する行為や犯罪的行為、もしくはそのおそれがある行為、あるいはそれを幇助する行為。
(9) 事実に反する、またはそのおそれのある情報を提供する行為。
(10) インターネット上で、他の契約者、第三者もしくは弊社が入力した情報を不正に改竄した場合。
(11) 他人になりすまして情報を送信、受信または表示する行為。
(12) IPアドレス、アカウント、パスワード、及びドメイン名を不正に使用する行為。
(13) コンピューターウィルス等、有害なプログラムを本サービスを通じてまたは本サービスに関連して使用、配布し、または提供する行為。
(14) 本サービス又はその他の弊社が提供するサービスの運営を妨げる行為。
(15) 弊社が提供するサービスの信用・名誉等を傷つける行為。
(16) 選挙期間中であるか否かを問わず、選挙運動またはこれに類似する行為。
(17) 弊社の電子メールサービスを利用し、無差別又は大量に不特定多数の者に対してその意思に反し、電子メール等を送信する行為、または事前に承認していない多数の送信先に対するメール情報配信行為。
(18) 弊社へ事前承諾なしになされるドメインの移管行為。
(19) 他の契約者もしくは第三者の個人情報の譲渡または譲受にあたる行為、もしくはそのおそれがある行為。
(20) わいせつ、児童ポルノもしくは虐待に相当する画像、映像、音声もしくは文書等を送信又は表示する行為、 またはこれらを収録した媒体を販売する行為、 またはその送信、表示、販売を想起させる広告を表示または送信する行為。
(21) 薬物犯罪、規制薬物、指定薬物、広告禁止示品(指定薬物等である疑いがある物として告示により広告等を広域的に禁止されたもの品)もしくはこれらを含むいわゆる危険ドラッグ濫用に結びつく、もしは結びつくおそれの高い行為、未承認もしくは使用期限切れの医薬品等の広告を行う行為、またはインターネット上で販売等が禁止されている医薬品を販売等する行為。
(22) 販売または頒布をする目的で、広告規制の対象となる希少野生動植物種の個体等の広告を行う行為。
(23) その他、弊社が不適切と判断する行為。

第3節 申込及び承諾等

第126条 申込の拒絶
  1. 弊社は、次の各号に該当する場合には、ベッコアメ・ライトの申込を承諾しないことがある。
    (1) 申込に係るベッコアメ・ライト・サービスの提供又は当該装置に係る装置の保守が技術上著しく困難なとき
    (2) ベッコアメ・ライトの申込者が当該申込に係るベッコアメ・ライト契約上の債務の支払を怠るおそれがあることが明らかであるとき
    (3) ベッコアメ・ライトの申込者が第132条第1項各号(利用の停止)の事由に該当するとき
    (4) オンラインサインアップにより契約の申込をしようとする者が当該申込に際してその者が正当に使用することができないクレジットカードを指定したとき
    (5) ベッコアメ・ライトの契約申込書に虚偽の事実を記載したとき
  2. 前項の規定により、ベッコアメ・ライト利用の申込を拒絶したときは、弊社は申込者に対し、その旨を通知する。

第4節 契約事項の変更等

第127条 契約者の名称の変更等
  1. 契約者は、その氏名又は名称もしくは住所又は居所もしくは弊社に届け出たクレジットカードの利用に関する事項に変更があったときは、弊社に対し、速やかに当該変更の事実を証する書類を添えてその旨を申し出なければならない。
  2. 前項申し出がなかったことで、契約者が不利益を被ったとしても、弊社は一切その責任を負わないものとする。

第128条 法人の契約上の地位の継承
  1. 契約者である法人の合併により契約者たる地位が継承されたときは、当該地位を継承した法人は、弊社に対し、速やかに当該変更の事実を証する書類を添えてその旨を申し出なければならない。
  2. 第126条(申込の拒絶)の規定は、前項の場合について準用する。この場合において、同条中「申込」とあるものは「申出」と、「ベッコアメ・ライトの申込」とあるものは「当該地位を継承した法人」と、「ベッコアメ・ライトの契約申込書」とあるものは「申出書」とそれぞれ読み替えるものとする。

第129条 個人の契約上の地位の引継
  1. 契約者である個人(以下この項において「元契約者」という)が死亡したときは、当該個人に係るベッコアメ・ライトの契約は、終了する。ただし、相続開始の日から2週間を経過する日までに弊社に申し出をすることにより、相続人(相続人が複数ある場合は最初に申し出た相続人)は、引き続き当該契約に係るベッコアメ・ライトの提供を受けることができる。当該申出のあったときは、当該相続人は、元契約者の当該契約上の地位(元契約者の当該契約上の債務を含む)を引き継ぐものとする。
  2. 第126条(申込の拒絶)の規定は、前項の場合について準用する。この場合において、同条中「申込」とあるものは「申出」と、「ベッコアメ・ライトの契約申込書」とあるものは「申出書」とそれぞれ読み替えるものとする。

第5節 利用の制限、中止及び停止並びにサ−ビスの廃止

第130条 利用の制限
  1. 弊社は電気通信事業法第8条の規定に基づき、天災事変その他の非常事態が発生し、又は発生するおそれがあるときは、災害の予防又は救援、交通、通信又は電力の供給の確保もしくは秩序の維持に必要な通信その他の公共の利益のために緊急を要する通信を優先的に取り扱うため、ベッコアメ・ライトの利用を制限する措置を取ることがある。

第130条の2 C&Cサーバー等との通信の遮断等
(1) 弊社は、契約者が弊社に対してインターネット上のサーバーに対するアクセス要求をした際、マルウェア(コンピュータウイルス、ワーム又はスパイウェア等の「悪意あるソフトウェア」の総称をいう。)に感染すること等により、当該契約者がC&Cサーバー(外部から侵入して乗っ取ったコンピュータを多数利用したサイバー攻撃において、コンピュータ群に指定を送って制御するサーバーコンピュータのことをいう。)等とアクセスしようとする場合であって、そのアクセスを遮断するため、当該契約者のアクセス要求に係る名前解決要求に係るドメイン情報等について、機械的・自動的に検知し、弊社が指定するアドレスリストとの間の照会を行い、当該リストにあるドメイン情報等と一致するときは、当該名前解決要求に係る通信を遮断するものとする。この場合において、弊社は、当該通信の遮断につき、注意喚起を行うことなく直ちに実施するものとする。
(2) 利用契約の申込みをする者及び契約者は、前項の弊社が行う検知及び通信の遮断に係る内容及び目的等につき、あらかじめ包括的に同意するものとする。
(3) 契約者は、随時、この項目に規定する弊社が行う検知及び通信の遮断等につき、他の条件を同一としたまま当該検知及び通信の遮断等を行わないよう設定変更できるものとし、弊社は、弊社のホームページその他弊社が別に定める方法によりその設定変更の方法を公表する。
(4) 弊社は、この項目に規定する当社が行う検知及び通信の遮断等により、契約者のインターネット通信の利用に何らかの不利益が生じた場合であっても、責任を負わないものとする。
(5) 弊社は、この項目に規定する弊社が行う検知及び通信の遮断の完全性を保証するものではなく、この検知及び通信の遮断に伴い発生する損害については、責任を負わないものとする。

第131条 利用の中止
  1. 弊社は、次に掲げる事由があるときは、ベッコアメ・ライトの利用を中止すことがある。
    (1) 弊社の電気通信設備の保守又は工事のためやむを得ないとき
    (2) 弊社が設置する電気通信設備の障害等やむを得ない事由があるとき
  2. 弊社は、ベッコアメ・ライトの利用を中止するときは契約者に対し、前項第1号により中止する場合にあっては、その14日前までに、前項第2号により中止する場合にあっては、事前に、その旨並びに理由及び期間を通知する。ただし、緊急やむを得ないときはこの限りではない。

第132条 利用の停止
  1. 弊社は、契約者が次に掲げる事由に該当するときはベッコアメ・ライトの利用を停止することがある。
    (1) 第122条(ドメイン名及びインタ−ネットワ−クアドレスの特定)の規定に違反したとき
    (2) 料金等ベッコアメ・ライト契約上の債務の支払を怠ったとき
    (3) 第123条(禁止行為)に定める行為を行ったとき
    (4) 弊社が提供するサ−ビスを直接又は間接に利用する者の当該利用に対し重大な支障を与える態様においてベッコアメ・ライトを利用したとき
    (5) 第126条第1項1号又は2号(申込の拒絶)(第128条第2項及び第129条第2項において準用する場合を含む)に該当するとき
    (6) 契約者が指定したクレジットカ−ドに対し、該当クレジットカード発行会社より使用停止の要請があったとき、又は前記の場合に伴う弊社からの支払い要求に対応がなかったとき
  2. 弊社は、前項の規定により、ベッコアメ・ライトの利用を停止するときは、ベッコアメ・ライト契約者に対し、その理由及び期間を通知する。ただし、第1項6号の場合においてはこの限りではない。

第133条 サービスの廃止
  1. 弊社は、都合によりベッコアメ・ライトを廃止することがある。
  2. 弊社は、前項の規定によりサ−ビスを廃止するときは、契約者に対し、廃止する日の3ヶ月前までに、その旨を通知する。
    第6節 契約の解除

    第134条 契約の解除
    1. 弊社は、次に掲げる事由があるときは、ベッコアメ・ライト契約を解除することがある。
      (1) 第132条第1項(利用の停止)の規定によりベッコアメ・ライトの利用が停止された場合において、契約者が当該停止の日から2ヶ月以内に当該停止の原因となった事由を解消しないとき
      (2) 第132条第1項(利用の停止)各号の事由がある場合において、当該事由が弊社の業務に著しい支障を及ぼすおそれがあると認められるとき
    2. 最低利用期間を1ヶ月単位とした場合は第132条(利用の停止)第1項の規定によるベッコアメ・ライトの利用の停止はこれをもって契約の解除とする。
    3. 弊社は、前項の規定によりベッコアメ・ライト契約を解除するときは契約者に対し、その旨を通知する。

    第135条 契約者の解除
    1. 契約者は、弊社に対し、弊社が指定した書面で通知することにより、ベッコアメ・ライト契約を解除することができる。当該解除の効力は当該通知の消印を毎月10日締切として、その消印の当月末を退会日とする。また、第120条で定める最低利用期間内に契約者が当該通知をした場合においても当該解除の効力は当該通知の消印を毎月10日締切として、その消印の当月末を退会日とする。ただし、支払済の料金等の払戻・日割り計算は行わない。
    2. 契約者は、前項の規定にかかわらず、第129条(利用の制限)又は第130条第1項(利用の中止)の事由が生じたことによりベッコアメ・ライトを利用することができなくなった場合において、当該サ−ビスに係る契約の目的を達する事ができないと認めるときは、当該契約を解除することができる。この場合において、当該解除は、その通知が弊社に到達した日にその効力を生じるものとする。
    3. 第133条1項(サービスの廃止)の規定によりベッコアメ・ライトが廃止されたときは、当該停止の日に当該ベッコアメ・ライト契約が解除されたものとする。

    第7節 料金等

    第136条 契約者の支払い義務
    1. 契約者の支払い義務 契約者は、弊社に対し、ベッコアメ・ライトの利用に際して、第137条から第144条までの規定により算出した当該サ−ビスに係る年会費、もしくは月会費を支払うものとする。
    2. 年会費は、入会日(当該サ−ビスに係る接続環境設定完了の後弊社が発出する接続設定完了通知が届いた日、オンラインサインアップによる申込の場合は契約者がオンラインサインアップをした日をいう)の翌月1日から当該サ−ビスを提供した最後の日の月末までの期間(年単位)について発生する。この場合において、第132条(利用の停止)の規定によりベッコアメ・ライトの提供が停止された場合における当該停止の期間は、当該サ−ビスに係るベッコアメ・ライトの料金の額の算出については当該サ−ビスの提供があったものとして取り扱うものとする。
    3. 月会費は、入会当月より発生するものとする。
    4. 契約者が指定したクレジットカードに対し、該当クレジットカード発行会社により、契約者が弊社に届け出たクレジットカードの利用に関する事項が変更された場合であっても、契約者は弊社よりの請求料金を異議なく支払うものとする。
    第137条 年会費、月会費の額
    年会費、月会費の額は、別表5「ベッコアメ・ライト」の項に定める額とする。

    第138条 金額の調整
    ベッコアメ・ライトの契約がその最低利用期間が経過する日前に解除された場合におけるベッコアメ・ライト料金の額は、当該最低利用期間に対応するベッコアメ・ライトの料金の額とする。

    第139条 利用不能の場合における料金の調整
    弊社の責に帰すべき事由により、ベッコアメ・ライトが全く利用しえない状態が生じた場合において、弊社が当該状態が生じたことを知ったときから連続して24時間以上当該状態が継続したときを1日とし、利用期間内において15日以上あった場合は、弊社は契約者に対し、その請求に基づいて1ヶ月間の利用期間の延長を行う。ただし、契約者が当該請求をし得ることとなった日から3ヶ月を経過する日までに当該請求をしなかったときは、契約者は、その権利を失うものとする。

    第140条 料金の請求方法
    弊社は、契約者に対し、ベッコアメ・ライトの料金等については、入会時及び翌月以降もしくは次年度以降継続時に請求する。

    第141条 料金等の支払方法
    契約者は、ベッコアメ・ライトの料金等第137条の規定による費用を、弊社が指定する日までに弊社が指定する方法で支払うものとする。

    第142条 割増金
    1. ベッコアメ・ライトの料金等第136条の規定による費用の支払いを不法に免れた契約者は、弊社に対してその免れた金額の2倍に相当する金額を支払うものとする。
    2. 第140条(料金等の支払方法)の規定は、前項の場合について準用する。

    第143条 遅延損害金
    1. 契約者は、ベッコアメ・ライトの料金、その他のベッコアメ・ライト契約の債務の支払いを怠ったときは、次項で定める方法により算出した額の遅延損害金を支払うものとする。ただし、当該債務がその支払うべきこととされた日の翌日から10日以内に支払われたときはこの限りではない。
    2. 遅延損害金の額の計算は、次の通りとする。
      (1) 未払の期間が30日以内のとき・・・未払債務の100分の2の額
      (2) 未払の期間が30日を超えるとき・・・未払債務の100分の2の額に31日目から30日までごとに1000分の15の額を加えた額
    3. 第140条(料金等の支払方法)の規定は、前項の場合について準用する。
    4. 弊社は、本規約に基づき、契約者に何ら通知を行うことなく、弊社が契約者から料金等(延滞利息を含む)の支払を受ける権利の全部または一部を、弊社が指定する第三者に対し委託することができるものとする。


    第144条 消費税
    契約者が弊社に対してベッコアメ・ライトに関する債務を支払う場合において、消費税法(昭和63年法律第108号)及び同法に関する規定により当該支払いについて消費税が賦課されるものとされているときは、契約者は、弊社に対し、当該債務を支払う際にこれに対する消費税相当額を併せて支払うものとする。

    第8節 雑則

    第145条 損害賠償の範囲
    (1) 弊社は、契約者に対して発生した損害に対しては、弊社の故意または重過失による場合を除き、当該契約者の月額利用料金の一ヶ月分を上限とした範囲内においてのみ責任を負うものとする。
    (2) 契約者が、本規約に定める事項に違反したことにより、弊社が損害を被った場合には、弊社が当該契約者の契約者資格を取消したか否かにかかわらず、契約者は弊社に対して当該損害の全額を弊社の請求に応じて賠償する責任を負うものとする。
    (3) 前項の規定は、法人またはその他の団体が当該法人や、その他の団体に所属する個人を契約者として登録した場合において、当該個人が本規約に定める事項に違反したことにより、弊社が損害を被った場合には、その時点で当該個人が法人またはその他の団体に所属しているか否かに関わらず、当該法人または当該団体が当該損害を賠償する責任を負うものとする。
    (4) 本規約に定める以外にも契約者の責めに帰する事由により契約者に何らかの損害が発生した場合、弊社はその損害について一切の責任を負わない。

    第146条 免責
    弊社は、前条第1項の場合を除き、契約者がベッコアメ・ライトの利用に関して被った損害(その原因の如何を問わない)について賠償の責任を負わない。

    第147条 情報の管理
    契約者は、ベッコアメ・ライトを利用して受信し、又は送信する情報については、ベッコアメ・ライトの設備又は装置の故障によるその消失を防止するための措置を取ることとする。

    第148条 料金の免除
    1. 弊社は、ベッコアメ・ライトの利用の申込又は継続の際に、申込者又は契約者が、障害者手帳の交付を受けている場合においてその等級に関係なく障害者手帳の提示があったとき又は複写の提出があったときは、別表5「ベッコアメ・ライト」に定める料金のうち、そのときにおける利用料金の一部を免除する。
    2. 本条第1項の届け出は、郵送によるものとし、オンラインサインアップにおいては適用外とする。


    第6章 ベッコアメ・キューブ・サービス


    第1節 総則

    第149条 品目
    ・接続専用アカウント
    モデムなどの通信機を使用し、弊社が指定するアクセスポイントへダイヤルアップ接続及びインターネット接続が可能なサービス
    ・電子メールアカウント
    弊社が指定するメールサーバを使用し、インターネットメールの送受信が可能なサービス
    ・メーリングリスト
    弊社が指定する、同報機能を持ったメールサーバを使用して提供されるサービス
    ・ホームページ開局
    30MBのディスクスペースを使用して提供されるサービス

    第150条 最低利用期間及び起算日、契約の継続
    1. ベッコアメ・キューブ・サービスの利用に関する契約(以下「ベッコアメ・キューブ」という)の最低利用期間については契約者がこれを1ヶ月単位、もしくは1年単位から選択するものとする。最低利用期間を1ヶ月単位とした場合、その起算日は課金開始月の1日とする。最低利用期間を1年単位とした場合、その起算日は入会日の翌月1日とする。
    2. 利用期間満了日の属する月の10日までに契約者より、契約を継続しない旨の意思が表示されない限り本契約は自動的に同一の条件で更に1ヶ月若しくは1年間継続する事とし、その後も同様とする。

    第151条 年会費、初期費用、月会費の額
    年会費、初期費用、月会費の額は、別表6「ベッコアメ・キューブ」の項に定める額とする。

    第152条 準用
    第149条より第151条を除くベッコアメ・キューブの規定については第121条より第136条並びに第138条第140条、第142条より第147条の規定を準用する。このとき、「ベッコアメ・ライト」は、「ベッコアメ・キューブ」と読み替えるものとする。


    第8章 0070データオンデマンドサービス


    第158条 最低利用期間及び起算日
    1. 0070データオンデマンドサービスの利用に関する契約(以下「0070データオンデマンド」という)の最低利用期間は1年単位とし、その起算日は入会日の翌月1日とする。
    2. 最低利用期間満了時までに、契約者より、契約を継続しない旨の意志が表示されない限り、本契約は自動的に同一の条件で更に1年間継続することとし、その後も同様とする。

    第159条 加入料の額
    加入料の額は、別表8「0070データオンデマンドサービス」の項に定める額とする。

    第160条 更新料の額
    更新料の額は、別表8「0070データオンデマンドサービス」の項に定める額とする。

    第161条 準用
    第158条より第160条を除く0070データオンデマンドサービスの規定については第121条より第136条並びに第138条第140条、第142条より第147条の規定を準用する。このとき、「ベッコアメ・ライト」は、「0070データオンデマンドサービス」と読み替えるものとする。


    第9章 ベッコアメ・電コミ・サービス


    第162条 最低利用期間及び起算日
    1. ベッコアメ・電コミ・サ−ビスの最低利用期間は1ヶ月単位とし、その起算日は入会月の1日とする。
    2. 最低利用期間満了時までに、契約者より、契約を継続しない旨の意思が表示されない限り、本契約は自動的に同一の条件で更に1ヶ月間継続することとし、その後も同様とする。

    第163条 加入料の額
    月会費の額は、別表9「ベッコアメ・電コミ・サービス」の項に定める額とする。

    第164条 準用
    第162条及び第163条を除くベッコアメ・電コミ・サービスの規定については第121条より第136条並びに第138条第140条、第142条より第147条の規定を準用する。このとき、「ベッコアメ・ライト」は、「ベッコアメ・電コミ・サービス」と読み替えるものとする。


    第10章 ベッコアメ・フレッツ・ISDN サービス


    第165条 契約の単位
    弊社は、ベッコアメ・フレッツ・ISDN毎に1つのベッコアメ・フレッツ・ISDNを締結する。

    第166条 年会費、月会費の額
    年会費、月会費の額は、別表10「ベッコアメ・フレッツ・ISDN サービス」の項に定める額とする。

    第167条 料金等の支払方法
    契約者は、ベッコアメ・フレッツ・ISDN サービスの料金等第166条の規定による費用を、弊社が指定する日までに弊社が指定する方法で支払うものとする。

    第168条 準用
    第165条及び第167条を除くベッコアメ・フレッツ・ISDN サービスの規定については第120条より第136条並びに第138条第140条、第142条より第147条の規定を準用する。このとき、「ベッコアメ・ライト」は、「ベッコアメ・フレッツ・ISDNサービス」と読み替えるものとする。


    第11章 ベッコアメ・フレッツ・ADSL サービス


    第169条 契約の単位
    弊社は、ベッコアメ・フレッツ・ADSL毎に1つのベッコアメ・フレッツ・ADSLを締結する。

    第170条 年会費、月会費の額
    年会費、月会費の額は、別表11「ベッコアメ・フレッツ・ADSL サービス」の項に定める額とする。

    第171条 料金等の支払方法
    契約者は、ベッコアメ・フレッツ・ADSL サービスの料金等第170条の規定による費用を、弊社が指定する日までに弊社が指定する方法で支払うものとする。

    第172条 準用
    第169条及び第171条を除くベッコアメ・フレッツ・ADSL サービスの規定については第120条より第136条並びに第138条第140条、第142条より第147条の規定を準用する。このとき、「ベッコアメ・ライト」は、「ベッコアメ・フレッツ・ADSLサービス」と読み替えるものとする。


    第12章 ベッコアメ・Bフレッツ サービス


    第173条 契約の単位
    弊社は、ベッコアメ・Bフレッツ毎に1つのベッコアメ・Bフレッツを締結する。

    第174条 年会費、月会費の額
    年会費、月会費の額は、別表12「ベッコアメ・Bフレッツ サービス」の項に定める額とする。

    第175条 料金等の支払方法
    契約者は、ベッコアメ・Bフレッツ サービスの料金等第174条の規定による費用を、弊社が指定する日までに弊社が指定する方法で支払うものとする。

    第176条 準用
    第173条及び第175条を除くベッコアメ・Bフレッツ サービスの規定については第120条より第136条並びに第138条第140条、第142条より第147条の規定を準用する。このとき、「ベッコアメ・ライト」は、「ベッコアメ・Bフレッツサービス」と読み替えるものとする。


    附則
    1.この会員規約は2004年6月1日から実施します。
    2.この会員規約は2006年4月25日から改定実施します。
    3.この会員規約は2016年5月21日から改定実施します。
    4.この会員規約は2017年10月12日から改定実施します。



法人向けサービス
ドメイン
専用サーバー
VPN
レンタルサーバー

Copyright (C) GMO Internet, Inc. All Rights Reserved.